Service

小児歯科

お子様は「乳歯から永久歯への生え変わり」などのため、 成長ステージに合わせたアプローチが必要となります。 みゆき歯科クリニックでは、お子様のむし歯の治療や予防はもちろん、 歯列不正にならないようあごの骨の発育確認など 成長・発育に合わせたお口の管理、 さらには食習慣や生活習慣を含めて総合的にお子様のお口の管理・サポートをして参ります。
当院では、歯科医院を怖いと感じているお子様の場合は、初診時には診察台に座らず、 専用のキッズスペースで遊びながら当院に慣れていただくこともございます。 診察台に座っても、お子様が圧迫感を感じないように、診察台を倒さず院長がお子様の目線に座りながら診療を行うこともあります。 さらに、当院は院長を始め、全て女性のスタッフで運営しておりますので、 他の歯科医院では医師を怖がって治療ができなかったお子様や、歯科医院が初めてのお子様も安心してご来院ください。

当院の小児歯科の特徴

一人ひとりのお子様に合わせた、
負担の少ない歯科治療。

むし歯予防の他、緊急の場合を除き、お子様が当院に慣れてから治療を始めます。
初診時にはなるべく歯を削らず、お薬などで歯茎の腫れをひかせてから治療を始めます。
麻酔をして治療後に唇を噛んでしまわないよう、ジェル状の表面麻酔を行います。
歯を削る器具は、お子様に負担がかからないよう極力小さなものを使用します。

お子様のむし歯予防その1

フッ素塗布とふ

当院ではフッ素塗布やシーラントによるむし歯予防を行っております。
フッ素塗布により歯質を強くして、むし歯から歯を守ります。

むし歯予防に対するフッ素の作用

エナメル質(歯の表面の層)の結晶が硬く強いものに変化し、むし歯の原因菌に対する抵抗性を高めます。
むし歯になりかかった部分を修復する現象(再石灰化)を促し、むし歯の進行をおさえます。
むし歯の原因となる酸をつくり出す原因菌の働きを弱めます。

お子様のむし歯予防その2

シーラント

シーラントとは、奥歯の溝を薄いフッ素入りのプラスチックで塞ぐむし歯予防法です。
奥歯の溝は複雑な形をしているので歯ブラシの毛先が入らず、毎日歯磨きをしていてもむし歯になってしまうことがあります。 そこで、シーラントで奥歯の溝を塞ぐことにより、奥歯の溝のむし歯を防ぐことが可能です。

最後に

お子様の歯やお口周りの健康については、お父様、お母様のご協力が不可欠です。
大切なお子様の将来のため、是非当院までご相談下さい。
みゆき歯科クリニック 電話番号
みゆき歯科クリニック インターネット予約
初診の方は、カルテ作成にお時間をいただきますので、診療予約時刻の15分前までにご来院ください